つれづれ日記
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

寿命
うちで使っている電気オーブンが、少し前から焼き色がつかなくなりました。
故障かな・・と思っていたけれど、よくよく考えるともう10年くらい
がんばってくれていました。
きっと寿命。
長い間ありがとう。

今使っている冷蔵庫もとても小さくて、食材が十分に入らない。
こちらも大きめのがほしいなあ。

電化製品は一度に買い替えのタイミングがくるっていうけれど、
どうしようと悶々とする日々。





ご近所で
近所で気になる八百屋さんを発見。
地元福岡と九州近県の野菜や果物を扱うお店。
そちらの店頭で「アケビ」を発見。
実はアケビの実を見るのは初めて。
とろんとした中身を食べると、ほんのり甘くて私は好きだな。
今が旬のようです。
 

本日の夜ごはん。
・さんまの生姜煮
・根菜の炊き込みごはん
・ゆでカリフラワー

秋は一番好きな季節。

疑似体験?
今朝バスに乗っていたら、隣の席に若いお父さんと娘さんが座った。
偶然にも私とそのお父さんは色違いのボーダーを着ていて、
かわいい女の子は私の方に手を伸ばしてくる。

それを見ていたおばさんが、私たちを見て「パパにもママにも似てるね〜」と一言。
思わず顔を見合わせて笑ってしまいました。

でも休日の朝から家族でバスでお出かけなんてちょっといいな、と思ったのでした。 
やっぱり嬉しい
花束をいただきました。
やっぱり花は嬉しいな。

 
餃子パーティー

先日仕事終わりに餃子パーティーへのお誘いがありました。
中国から留学している女の子を先生に、みんなで作って食べようという何とも素敵な会。
皮を粉から捏ねて、丸めて、延ばして。
具を包んで。
茹で立てをぱくつくおいしさよ。

はしが止まらず何個も食べてしまいました。
漬けダレも特製のもの。おいしかった。

おなかいっぱいのところに、土鍋で炊いたさんまと生姜の炊き込みご飯登場。
これは食べないと!ということで、いただきました。
季節のおいしさがぎゅっと詰まったご飯でした。


いちじくバニラジャム
先日市場を探索に行った際に、新鮮ないちじくを発見。
早速ジャムを作りました。



いちじくとハチミツとバニラビーンズでコトコト。

 

手作りのジャムがあるだけで、朝ごはんをパンにしたくなる。
マフィン
甘納豆を入れた抹茶マフィン。
バターや卵を使わない素朴なおやつ風。

 
家ご飯
最近家で料理ができていないのがフラストレーションになっていたので、
今日は夕飯を作る。

今夜はこんなご飯が食べたくなった。

・れんこん蒸しきのこ餡かけ
・ひじきとにんじんの白和え
・お味噌汁
・小豆ごはん

 

以前少しだけマクロビを実践してみた時に、これは私には無理だと思った。
これはダメ、あれはダメという制限を設けてしまったら
食べることを楽しめなくなってしまった。
なるべくお野菜を多く食べているけれど、体が欲しているものをおいしくいただこう。

食事に関わらず、頭で考えすぎて制限を設けてしまうと身動きがとれなくなる。
がんじがらめになる。
いつもその時感じたままに動けばいいのかもしれない。


しあわせのパン
前から見たかった「しあわせのパン」。
やっと見ました。

美しい自然の中でのゆったりとした時間。
なんとも贅沢な気持ちにさせてくれる映画でした。

パンを捏ねる。
コーヒーを入れる。
季節の料理を作る。
自然の恵みをいただく。

私もこんな暮らしがしたいと切に思う。

お土産 その2
こちらも同じ日にいただいたお土産。
「赤福」。 



あんこの甘さが優しくて、ぺろっと2個食べた。